埼玉県さいたま市にてお仏壇供養と処分をご依頼いただきました | お仏壇の処分・引取り・回収なら【仏壇供養の一休】大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・三重・淡路島・和歌山

ブログ

2021.01.07現場

埼玉県さいたま市にてお仏壇供養と処分をご依頼いただきました

今回は埼玉県さいたま市にお住まいのお客さまより生前整理(終活)に伴うお仏壇処分のご依頼を受け、本日作業を完了してまいりました。

 

今回はその内容をご紹介させただきます。

今回のご依頼内容

お仏壇のご供養じまい:合計47000円

仏壇サイズ:高さ160cm

オプション:ご位牌と遺影のお焚きあげ、お坊さんの訪問供養

 

今回ご依頼をいただいた方はさいたま市内にお住まいの方で現在生前整理中とのことでした。

 

生前整理とは読んで字のごとく、生前にあらかじめお亡くなりになったあとのことを考えご自身の身の回りのお片付けをされることを示します(不用品の処分や財産関係の管理)。最近は社会情勢の変化によって生前整理を行う方が増加しており、一般的には『終活』という言葉のほうがわかりやすいかもしれませんね。

 

お仏壇に関しては、ご家族様はすでに結婚され遠方に住まわれており今後の継承は難しいと判断され、この度ご供養じまいを検討されているとのことでした。

お仏壇のご供養じまい、処分について

仏壇は本来先祖代々亡くなった方の魂をまつるものであり代々継承していくのが基本的ですすが今回のように何らかの理由で継承が困難になった場合はお仏壇(ご位牌)からご先祖様の魂を抜き供養を行っていただく魂抜き(閉眼供養)が必要となります。

 

閉眼供養はお坊さんによる供養を行っていただけるのであれば檀家さんに依頼するか、我々のような業者を通して供養を行っていただければ特に問題はございません。

 

今回のお客様の場合はご主人様に先立たれてから法要は行っていなかったため檀家さんではなく我々が提携しているお坊さんによるご供養でもかまわないとのことでしたのでご依頼をいただいてから3日後にお坊さんと同行の上、ご自宅にて閉眼供養を実施していただきました。

 

ご供養の終了後は仏壇本体や仏具は処分しても大丈夫な状態になっています。

とはいえ、お仏壇は先祖代々大切に保管されていたものですのでトラックへの搬出は家屋、本体に傷がつかないように養生し、丁寧に運び出しを行わせていただいております。

 

またお仏壇本体とは別に、

 

・魂抜きが完了したご位牌

・ご先祖様のご遺影

・おりんなどの仏具一式

 

に関しても供養完了後にお焚き上げを行うために回収させていただいております。

これらの小物類に関しては段ボール1つで完了することができております。

当社は小物類のお焚き上げについては縦×横×奥行が150cmの段ボール単位で一つにつき6000円でご利用いただけます。

 

コチラの料金は事業所に持ち帰ったのち、提携しているお坊さんによってお焚き上げを行っていただく場合の価格設定になっております。

 

本来これらの仏具類は魂抜きが終わっている状態であれば廃棄処分を行っても問題はありません。

 

お焚き上げが必要ない場合は1箱3000円からご利用が可能です。

 

ですので今回お預かりしたご遺影や仏具はしっかりとした保管のもと当社で実施している月供養の際にお焚き上げを行っていただく予定でございます。

 

一休サービスの特色とお客様の声

今回はこのような流れでサービス提供を完了させていただきました。

 

本来このような流れをご自身で行う場合、お坊さんへのお布施代として20000円~60000円程度のお金が必要となります(あくまで一般的な相場です)。

 

料金の部分を見ていただければとは思いますが、一休で一連のサービスをご利用いただいた場合は見積時の仏壇サイズの確認を除けば一切お手間をかけることなく仏壇の供養と処分が低価格で実施できます。

 

もちろんお安さだけが特徴ではなく、お仏壇のご供養に関する知識の深いスタッフがお見積りから処分にいたるまで担当させていただくのでご安心してご利用いただくことが可能です。

 

この安さは当社が長年お仏壇供養と処分をおこなってきたネットワークと見積の簡素化と経費削減により実現しております。

 

当社ではあいまいな価格設定は行いません。お客様のニーズに合わせて明確な価格設定を行っておりますのでお困りの際は是非ご相談ください。

 

本日ご利用のお客様からは

「仏壇関係のサービスは高くつく印象があるけれど、まずは価格が思ったよりも安くなったことがうれしいです。自宅に来る住職様も優しくしっかりとしたご供養を行ってくれたので安心しました」

 

とうれしいお声をいただいております。

埼玉県さいたま市でお仏壇処分をご検討の方は是非『一休』までご用命ください

いかがだったしょうか。

 

最近は昔と違い親子三世代のようなご家庭の減少に伴い、お一人暮らしの高齢者の方が増えているといわれております。

 

少しでも残されたご家族様にご迷惑をおかけしたくないという思いのもと、今回のお客様のように生前整理(終活)を行う方も増えております。

 

終活は仏壇だけでなく、家財道具など様々な用事がつきまとい精神的、肉体的にとても大変な作業です。

 

今回のお客様同様にお仏壇のご供養と処分を検討されている方は是非我々一休までご相談ください!