仏壇処分のご依頼で兵庫県尼崎市金楽寺町にお伺いさせていただきました。 | お仏壇の処分・引取り・回収なら【仏壇供養の一休】大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・三重・淡路島・和歌山

ブログ

2020.02.03お知らせ

仏壇処分のご依頼で兵庫県尼崎市金楽寺町にお伺いさせていただきました。

日時:1/31(金曜日) 場所;兵庫県尼崎市金楽寺町

仏壇回収、処分依頼(供養済み):仏壇回収(高さ68cm)料金7000円、仏具一式(念珠、過去帳、鈴、鈴台)3000円 計11000円(税込み)

本日は兵庫県尼崎市のお客様宅に仏壇と仏具一式の回収にお伺いさせていただきました。

今回ご依頼いただきましたお客様は年始にご家族で集まる機会があり、その時に仏壇処分を検討するようになった方で、
年始の慌ただしかったのが少し落ち着いてきたので、どこにお願いしようかご自宅のパソコンで多数の業者に見積もり、問い合わせをされたとのことでしたが、業者によって金額が全然違うことに驚かれたそうです。
その中でも当社のHPの関西地方最安価格7000円~という文言に目を止めていただき、今回のご依頼となりました。

今の仏壇が古くなっていてスペースを取りすぎていたこともあり、買い替えも検討されたとのことでしたが「今後のことを考えると跡継ぎの問題が出てくるだろうと考えて、仏壇は私の代でお終いにする。」
との結論を出したとのことでした。

作業に入らせていただくにあたり、お仏壇の中身を一緒に確認させていただき、その際に出てきた「仏花」にふと目がとまりました。
今回お目にかかれた仏花は、一般流通している物とは少し違うように見えたのでお聞きしてみると、故人様がお好きだったお花を仏花として祀っていたとのことで、固定概念にとらわれずに故人様の好みを考えて供養する。

これも供養の一つの形だなと感心致しました。

仏壇と仏具の処分に関して、「やはり位牌や遺影、過去帳は残しておきたいです。」と当初の内容と変更される方も多くいらっしゃいます。
今回のご依頼者様も遺影と過去帳、仏花の一部を残しておきたいとのことで、他の物を全て回収させていただきました。

今回お伺いさせていただいた兵庫県尼崎市というところは、住民の方が安心して住める街づくりに特に力を入れている町で、平成25年以降ひったくりや自転車の盗難といった街頭犯罪の抑止に向けた取り組みを進めていらっしゃる地域。

取り組みの内容としましては防犯カメラの設置や防犯パトロール、ランニングやウォーキングを日常的に行う人による防犯活動協力者(見守り活動)の募集などをされています。

その取り組みの結果として尼崎市の刑法犯認知件数は、平成24年から比べると平成30年の時点で10184件から5706件へと半分近くの件数が減少しています。
ひったくりに関しては、平成24年では258件だったのが平成30年では16件と約94%も減少していて、驚きの減少率だと思います。
このひったくりや自転車の盗難は、年齢問わず起こりかねない犯罪であり、私も1,2回ほど被害にあいました。

尼崎市では犯罪防止の為に使われている防犯カメラの補助制度もあり(補助箇所数や補助金など一定条件は定められています。)、設置費用の負担が少なくできるようです。

これは大変嬉しい補助であり、如何に市民の方のことを考えられているかが読み取れますね。

おかげさまで私たち仏壇供養の一休は近畿地方など色々なところにお伺いさせていただいております。

今後もこのような誰かのお役に立てるような情報も併せてお伝え、お届けできればと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

仏壇供養の一休