淡路島のお客様よりお仏壇、仏具についてお問い合わせいただきました。   | お仏壇の処分・引取り・回収なら【仏壇供養の一休】大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・三重・淡路島・和歌山

ブログ

2019.10.23お客様の声

淡路島のお客様よりお仏壇、仏具についてお問い合わせいただきました。  

本日は淡路島にお住まいの方から一件お問い合わせをいただきました。

淡路島はエリアを拡大したばかりでまさかこんなにも反響が早くあるとは予想外でしたが、お困りの方がおられたようです。

このはんきあを受けてこちらが思っている以上にお困りの方がおられるのではないかと思い、インターネットのみならずもっと多くの方に知ってもらうにはどうすればいいか検討もしております。

今の時代は何か調べたりするのはインターネットが主体ですが機械に不得意な方、特にご年配の方々に向けての通達方法も考えていかないといけません。

常に新しい事に挑戦を続けれる企業でありたいという思いもございます。

ではここで今回のお問い合わせ内容をご紹介致します。

 

今は遠方に住んでおり、久しくご実家に帰られてお仏壇を見た時に思っていた以上に古くなっており、このまま置いておくのが忍びない、このままの状態でおくより、いっそ処分したほうがいいのではないか?という思いからお問い合わせをいただく形となりました。

こちらからのアドバイスとしてお仏壇が気になり、他のことに支障が出てしまう可能性を考えると早めに処分されるのも一つの方法ですね。実際管理を泣く泣く断念される方もいらっしゃいますのでお坊さまにしっかりと供養していただいたら問題はございませんとお伝えさせていただきました。

こう申したらお客様がご安心されたのか声のトーンが少し変わった事に気づき、少しはお力になれたと実感し、嬉しく思います。

昔からご縁のあるお寺様にご連絡して供養をしていただいたあと、回収をお願いしますとも申していただきました。

近いうちにお伺いする事になるかもしれませんので今から気持ちの準備だけでもしておこうと思います。

お困りの方は一度ご連絡をいただけたらと思います。