大阪でリフォームを検討されている方へ仏壇預かりサービスの選び方を解説します | お仏壇の処分・引取り・回収なら【仏壇供養の一休】大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・三重・淡路島・和歌山

ブログ

2021.02.19すべて

大阪でリフォームを検討されている方へ仏壇預かりサービスの選び方を解説します

お世話になっております。仏壇供養の一休でございます。

令和3年も早いもので2月の中旬を過ぎようとしています。最近はお仏壇の供養サービスとともにリフォームに伴う一時的な引越しの際に『お仏壇預かりサービス』をご利用される方が増えております。

今回はリフォームなどで「お仏壇の取り扱いをどのようにしようか迷う・・・」という方に向けておすすめのお仏壇預かりサービスの紹介を簡単に行い、どのような業者を選べばいいのかについて詳しく解説していきたいと思います。

大切なお仏壇の預け先をどのように選ぼうか迷われている方は是非ご参考にしていただければと思います。

大阪でリフォームされる際は是非「預かりサービス」をご検討ください

『仏壇預かりサービス』とはリフォームや新築の際に必要な一時的なお引越しの際にお仏壇を一時的にお預かりするサービスです。

サービスをご利用いただくことで移動の際に必要な閉眼供養と開眼供養という2つのご供養を業者の手配でお任せいただき、新居が完成次第コチラがお持ちするため手間とお布施などの費用面を考えると全体的にお得に利用ができます。

そのため最近ではこのような一時的お引越しの際は仏壇預かりサービスをご利用される方が増えております。

引越しの際のお仏壇の供養についての詳しい説明は他の記事でも解説しておりますので是非そちらも確認してみてください。

引越しの際の仏壇供養の記事はコチラ:https://butsudankuyou-ikkyuu.com/blog/news/heisya-butsudan-azukari/

大阪で「仏壇預かりサービス」を選ぶポイント

結論から申し上げますと、よほどの理由がない限りお仏壇預かりサービスを使用していただくことで手間の面と費用面はかなりお得に使えるためお引越しの際は使っていただくことをおすすめしております。

しかし、使う機会が限られている中どの業者を選んでいいのかわからないというのも正直なところかと思います。

ここからはそのような方に向けて仏壇預かりサービスを依頼する業者の選び方について解説していきます。

料金相場と合っているか

まずご確認してほしいのが「料金が適切か!?」という点です。

現在大阪の中にも仏壇預かりサービスの需要が高まっておりこれらのサービスを行ってくれる業者は調べればいくつかあります。業者がいろいろあると料金の相場も様々になりますのでご予算と求めているサービスの質、保管情報など下記の情報を踏まえて選んでください。

一般的な仏壇預かりサービスでは以下のような料金がかかってきます。

1.仏壇預かり、保管料:数千円~1万数千円(1か月の料金)

2.往復の運送費、設置費:数万円程度

このように料金相場には業者によって開きがあるため、予算に応じて複数の業者に合い見積もりをかけることを強くおすすめします。

ちなみに我々一休では保管料が1か月で5000円と業界トップクラスの低料金で承っております。

保管環境はどうなっているか

料金がいくらお安くても保管環境が劣悪であったり大切なお仏壇の取り扱いが悪いと話になりません。

仏壇の保管環境は風や雨をしっかりとしのげる専用の倉庫や保管所を持っている業者を選ぶようにしましょう。

ご不安な方は実際に現場を見に行ったり他のお仏壇の保管状況を見せていただくなどしてどのような環境で保管がされているのかについてしっかりと把握しておく必要があります。

ご依頼を検討している業者がお仏壇の保管に対しての知識をしっかりと持っているかを確認するのもポイントです。

お仏壇は木でできているため、長時間環境の悪いところに置いておくと湿気でカビが生えたり、直射日光や乾燥などでひび割れなどが起こります。

そのような状況を避けるために業者がどのような工夫を行っているのかについて問い合わせを行ってみましょう。日頃からしっかりと管理ができている業者であればすんなりと保管方法で気をつけていることについてお答えいただけるはずですよね。

仏壇を預ける際に業者にお渡しするのは本体だけでなくご位牌やご遺影などの仏具も含まれます。これらの取り扱いについても事前に問い合わせておくとより良い保管環境で管理されているのかがわかります。

現状維持、補償はあるか?

当然のことですが、お仏壇のお預かりサービスで最も大切なことは『お預かりした状態のままお仏壇をお返しすること』です。

この当たり前のサービスを行うために業者がどのようなことに配慮しているのかについて確認をしましょう。

破損などのトラブルを避けるため、現物の写真を撮影し傷などについてしっかりと事前確認を約束してくれる業者を選べば安心です。

また万が一の際に補償サービスが整っているのかについても確認が重要です。

とはいえ「破損している時には補償してくれますか?」と聞けばどの業者も「はい」と答えるでしょう。

この際に確認するポイントは『保険に入っているか』です。自社の基準での補償ではなくしっかりとトラブルに供えた保険会社と提携しているか確認すれば依頼先の業者が信頼できるのかという立派な判断材料になります。

問い合わせ対応が迅速か(現地が見れるか)

普段から大切に管理しているお仏壇ですので、預かり期間中どのように管理されているのか、また命日などがお預かり期間とかぶればお参りをしたいという方もいらっしゃると思います。このような際にいつでも倉庫を訪問し、お仏壇と対面させてくれる業者なのかについても確認が必要です。

一休ではもちろんいつでも倉庫に来ていただきお参りをしていただける体制を整えております。

また急なご要望に迅速に対応できるよう24時間のサポート体制を組んでおりますのでご安心してご利用いただくことが可能です。

お仏壇を大切にしてくれるか?

ここでいう「大切にしてくれるか」というのは上記でご説明したような保管体制とは別の『仏壇にしっかりと敬意を払い管理しているか』という意味になります。

お仏壇預かりの際は基本的にはお仏壇を期間内お預かりすれば済むサービスですが、ひたすらに時間が来るまで放置するのはご先祖様に対しての敬意が足りないという考え方もあります。

一休では期間や回数に関わらず毎月5日に提携している僧侶を招き、月供養としてお経を上げていただいております。

説明が十分か?

最後に、ここまで紹介したようなサービスをしっかりと事前に説明してくれるかという点もきっちりとした業者を選ぶ際の重要なポイントになります。

一休では電話や契約の際だけでなく必ず現地で改めてお仏壇預かりサービスについてご説明させていただく時間を設けることを徹底しています。

大切にされているお仏壇を一時的とはいえお手元から離すのはご不安が大きいかと思います。だからこそ親身になってしっかりと事前説明を行っていただける業者を選ぶようにすることを強くおすすめいたします。

大阪での仏壇預かりのご依頼は是非「一休」まで!

いかがだったでしょうか。

仏壇預かりのサービスは我々以外にもいくつかの業者がありますが、その中から最も品質の良い業者を選択するために今回のようなサービスを行っている業者を選ぶようにしましょう。

仏壇供養の一休ではお客様に安心して上記のようなサービスをご利用いただけるように『10個の安心サービス』を提供し質の高い仏壇預かりに必要なサービスを網羅しております。

詳しい内容はコチラ:https://butsudankuyou-ikkyuu.com/hokan/

今回の記事だけでなく仏壇預かりについてご質問がある場合は親身になってお答えいたしますのでお気軽に我々までお問い合わせをいただければ幸いです。