京都府京都市左京区にお住まいでお仏壇をお終い検討、希望の方へ | お仏壇の処分・引取り・回収なら【仏壇供養の一休】大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・三重・淡路島・和歌山

ブログ

2020.04.13日常の出来事

京都府京都市左京区にお住まいでお仏壇をお終い検討、希望の方へ

本日は京都府京都市左京区にお住まいのお客様よりお仏壇の回収依頼、どのように処理するのがいいのかのお問い合わせを共にいただきました。

こういったお問い合わせも去年、昨年に比べてだいぶ多くなってまいりました。

毎年右肩上がりで増えている印象です。

それだけ時代と共にこういった仏教、仏壇に関しての興味が薄れていると思うと複雑な心境でもおりますが、寂しい思いもございます。

私たちが生活をするにおいて時代の流れ、時間の進みは決して無視はできませんよね。

流行りすたりがあるように物にもいつかは終わりが来ます。

仏壇に関しては物もそうですが1番大きな部分は気持ち、人の心になります。

中にはご理解いただいている方もいらっしゃるとは思いますがなかなかご理解いただくには難しい事です。

人間の性格が30歳あたりを過ぎると変えられない、変えるのが難しいと考えられているように仏壇関係に縁をもつ、考えるお年頃には考えが固まってしまい、それ以上のことを考えたり行動するのがどうしても一歩遅れがちです。

その中で決断を出される方の多くは処分、つまりは「お仏壇を終える」という決断を選ばれます。

30歳といえはご結婚されてお子様をお持ちでも珍しくありません。

必要なお部屋も増え、自由にできるスペースも欲しくなり、また必要性も出てきます。

そうなると必然的に不必要な物、負担となっているものはなくす考えになるので年々、仏壇終いをする方が増える。

という事です。

もし今後処分したくなりましたらお客様のお力にならせていただきますのでお問い合わせいただけたらと思います。

 

仏壇供養の一休