〜香川県丸亀市にお住まいの方へ~不用品回収業者と仏壇回収業者の違いとは? | お仏壇の処分・引取り・回収なら【仏壇供養の一休】大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・三重・淡路島・和歌山

ブログ

2021.10.18すべて

〜香川県丸亀市にお住まいの方へ~不用品回収業者と仏壇回収業者の違いとは?

お世話になっております。仏壇供養の一休です。

秋気心地よい今日この頃ですが、皆様いかがおすごしでしょうか。

気候のよい季節ですので、自宅のお掃除や片付けがしやすいですね。

 

家の片付けをしていると、いらなくなったものが出てきます。

大型の不用品の場合、粗大ごみとして回収してもらったり、不用品回収業者に引き取ってもらったりするのが一般的です。

 

では、お仏壇を処分する場合には、不用品回収業者にお任せしても大丈夫なのでしょうか?

今回は不用品回収業者と、弊社のような仏壇回収を専門に行っている仏壇回収業者の違いについてまとめてみます。

 

不用品回収業者と仏壇回収業者の違い

お仏壇を処分しようと思った時に、自分で処分するのは難しいため、業者に依頼する方が多いです。

お仏壇の処分に対応してくれる業者としては、不用品回収業者や仏壇回収業者があります。

それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

まとめてみましょう。

 

不用品回収業者

不用品回収業者は、一般家庭などで不要となった品物をリユース・リサイクル可能なものとして回収を行う業者です。

不要となった品物を「リサイクルできるもの」として回収し、それらを売買・交換することによって収益を得ています。

 

不用品回収業者に依頼をすると、自治体回収ができない物でも引き取ってもらえ、自宅まで回収に来てくれるので、重たい物を処分したい時に便利です。

また、単品からの対応にも応じてくれ、自治体回収とは違い、依頼者側が日時指定できるという利点もあります。

 

仏壇回収業者

仏壇回収業者は、一般的な回収業者とは異なり、仏壇の処分・回収のみを専門に行っている業者になります。

仏壇に対する知識が豊富で、取り扱いにも慣れているのが特徴です。

 

また、仏壇を処分する前には、閉眼供養(魂抜き)が必要となりますが、このような作業もまとめて行ってくれるので、安心してお任せできます。

 

不用品回収業者では「魂抜き」は行ってもらえない

一般的な不用品回収業者では、お仏壇の処分や引き取りには対応してくれるケースが多いものの、閉眼供養(魂抜き)などは行ってくれません。

そのため、お寺に依頼するなどして閉眼供養を行った後に、処分を依頼することになるでしょう。

閉眼供養を依頼するお寺と、お仏壇を処分してもらう不用品回収業者の両方とやり取りをしなければいけないので面倒です。

 

一方、仏壇回収業者であれば、閉眼供養(魂抜き)から処分・解体まで一貫対応ですべてお任せすることができます。

また、お仏壇の処分を専門に行っているため、実績も豊富で安心して依頼できるでしょう。

 

「仏壇回収の一休」では、閉眼供養、処分の他にも、位牌・遺影や仏具の処分にも対応しています。

また、供養形態は訪問供養やお寺持ち込み供養にも応じており、宗派の指定も可能です。

依頼者様の希望通りの処分方法を選択できるので、お気軽にご相談ください。