埼玉県春日部市でお仏壇供養と処分をお考えの方へ | お仏壇の処分・引取り・回収なら【仏壇供養の一休】大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・三重・淡路島・和歌山

ブログ

2021.01.29すべて

埼玉県春日部市でお仏壇供養と処分をお考えの方へ

お世話になっております。お仏壇供養の一休です。

 

本日は埼玉県春日部市のお仏壇供養と処分を担当させていただきました。

 

本日のお客様はお仏壇の買い替えに伴うご供養と処分ということで通常の魂抜きだけではなく引越し先での魂入れも込みで作業を行わせていただいております。

 

情勢の変化によりこれまでの大きなお仏壇を引越しに伴い新しい物に買い替える方も多いかと思います。

 

今回はそんなお客様を対象にお仏壇のご供養方法や処分方法についてご紹介していきます。

本日のお客様

お住まい:埼玉県春日部市

お仏壇のサイズ:180cmサイズ

作業内容:お仏壇の閉眼供養、新しいお仏壇への開眼供養、お仏壇本体の運搬と処分

オプション:お坊さんの出張サービス(ご自宅+老人ホーム)

参考価格:●●円

 

本日のお客様は80代のお母さまの老人ホームへの転居に伴い、息子様よりお仏壇の移動と供養を依頼したいという内容のものでした。

 

息子様は東北にお住まいの方で、代々お母さまはお仏壇を大事にされてきたようですが、認知症により檀家さん(菩提寺)がよくわからず我々一休までご相談いただいたという経緯でした。

 

今回は老人ホームへの転居ということでしたが、老人ホームはワンルームの部屋になるため現在所有されているものはサイズが大きすぎるため、息子様の方で新しいものをご購入され、現物につきましては引越し先の老人ホームにすでにご発送いただいているということでしたので上記の内容でのサービス内容をご提案させていただいております。

 

サービス内容をご紹介していきます

 

当日は仏壇サイズを確認しておりますのでスタッフは2名でお伺いをさせていただき、事前に手配させていただいたお坊さんと現地で合流させていただきました。

 

当日現物を拝見させていただきましたがcmサイズのお仏壇はかなり大きく立派なもので仏具も非常にきれいでご立派なものをご使用されており厳かな雰囲気を感じました。

 

まずはこれからご供養をさせていただくお仏壇に手を合わさせていただき、ご供養のためにお仏壇の簡単な清掃と仏具の位置などを整えさせていただきお坊さんに交代をいたします。

 

このブログをご覧になっている方の中にはご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、お仏壇の供養には古いお仏壇からご先祖様の魂を抜き新しいお仏壇に再び魂を込める閉眼供養と開眼供養というものが必要となります。

 

お仏壇の詳しい供養方法についてはコチラ:https://butsudankuyou-ikkyuu.com/blog/news/oosakasiturumiku-kosuparibennsei/

 

無事息子様とご本人様の前で閉眼供養を行わせていただいたあとは作業員により丁寧に梱包と運搬をさせていただきトラックに古いお仏壇を積み込ませていただきました。

 

その後、息子様とおばあさまは転居先の老人ホームへ移動していただき再度お仏壇を運搬、消毒等をきちんと行いおばあさまの転居先の居室でお坊さんによる開眼供養(魂を込める供養)を実施させていただきました。

 

お買い換えになったお仏壇は写真のようなコンパクトでモダンなもので洋風のお部屋に映える非常におしゃれなものでした。

 

ここまででお客様とご一緒させていただく作業は完了し、ご供養を行っていただいた僧侶にこちらのほうでお布施をお渡しさせていただき古い仏壇本体を事業所に持ち帰らせていただいております。

コロナウィルス禍における仏壇供養について

今回のお客様の場合、入居施設のご理解がありきっちりとした消毒管理と僧侶1名のみがお邪魔するという条件のもと魂入れを現地で行わせていただきました。

 

しかし現在の状況下において外部の人間の訪問お断りの老人ホームも多々あるのが現状で実際に我々も昨年何度か老人ホームにお邪魔できないという状況がありました。

 

そのような場合は対応策としてあらかじめ別の場所でお仏壇に魂入れを行わせていただく方法も実施しております。

 

理想としては施設内での魂入れを行うことがベストではありますが、我々は社会情勢に合わせて柔軟に方法を対応させていただきますので、同様のお悩みを持つ方は是非我々までお問い合わせをいただければと思います。

お客様の声

本日の作業を終えてお客様(息子様)の方から以下のようなご意見、ご感想をいただいております。

 

「僕自身は仏壇のことは全然わからなくて、でもお母さんに聞いてもわからないから一休さんに相談できてよかったです。料金も一番わかりやすく必要なサービスを過不足なく提案していただいたのも好感を持てました」

 

というご意見をいただいております。

 

お母さまに関しては詳しいコメントをいただくことは難しいですが、新しくご先祖様の魂を込めたお仏壇に早速手を合わせておられる場面を見て、ご納得いただけたのではないかと安心しております。

 

埼玉県春日部市でお仏壇供養、処分をご検討の方は一休へ

いかがだったでしょうか。

 

実は今回のようなケース、『持ち主の方が認知症のため菩提寺(檀家さん)が確認できない』といったケースは春日部市だけではなく他の地域でも多くあるケースです。

 

今回のケース以外でもご供養じまいとしてのお仏壇供養と処分、リフォームに伴う一時的なお仏壇のお預かりサービス、仏壇移動の際の閉眼供養と開眼供養のお手伝いなどお仏壇関係全般のことに関して我々は高い専門性をもって業務に携わっております。

 

些細な疑問にも親身にお答えいたします。埼玉県春日部市でお仏壇処分にお困りの方は是非我々『仏壇供養の一休』までご遠慮なくご相談ください。