茨城県ひたちなか市の回収実績をお送りいたします | お仏壇の処分・引取り・回収なら【仏壇供養の一休】大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・三重・淡路島・和歌山

ブログ

2021.07.26お知らせ

茨城県ひたちなか市の回収実績をお送りいたします

暑い日が続いておりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

 

お世話になっております、仏壇供養の一休です。

 

今回は茨城県ひたちなか市お客様からのご依頼です。

ご自宅は海側のひたち海浜公園近くの小高い丘を、車でトコトコ登った場所の非常に見晴らしのいいご自宅でした。

こちらも前回のお客様と同じご事情で、ご実家を引き払ってしまうとの事でお見積りを取りたいとのご用命でした。

木造二階建てのお宅で、家財道具はご自身にて殆ど運び出されてはいましたが、お仏壇を含めたその他の物は1階の仏間に集められていました。

既に他社さんで見積もりをお電話にて、おおよその金額は伺っていたようですが、納得のいく金額ではなかったとの事です。

 

先ずはお仏壇のサイズを計り搬出しても問題ないか現状確認させていただき、問題ないようでしたのでお品物を一つ一つ拝見させて頂き、その他の物で処分にお困りの物が押し入れに残っていないか?などのお声がけもさせていただきました。

 

仏壇供養と不用品一式(2tトラック)処分料、運搬費を含めた見積もり金額(税込¥110,000-)をお伝えさせて頂きましたところ、なんと他社さんの半額以下(税込¥253,000だそうです、ビックリしました!)だったようで、即決のお申し込みを頂きました。

また、仏壇供養以外にも位牌や遺影のお焚き上げ依頼できる事も即決の理由だったらしいです。

やはり当社の様に仏壇等の供養を専門に行っている業者とは違って、遺品整理業者さんでは仏檀供養のサービスや引き取りは割高になっていたり受け付けていないようです。

裏話と言えるか分かりませんが、時々遺品整理業者さんや廃品回収業者さんから仏壇の処分に困り「仏壇の処理をしてくれないか?」という問合せもあります。

自社で対応できない分がやはり割高になっている要因の一つかもしれません。

 

ここからは余談になりますが、今回のお客様の仏壇には神葬祭の霊璽(れいじ→仏教でいう位牌、故人の魂が宿るもの)が一緒に祀られておりました。

絶対にダメとこちらからは言えませんが、神葬祭でお葬式をなさられたならば、やはり仏教で仏壇にあたる祖霊舎(それいしゃ→神道において祖先の霊を祭る為の神棚であり、皆さんがご存知の神棚とは違い、祖先の霊を守り神として祀る祭壇で、神社のお札を祀る神棚より低い位置に設置されるものです)にお祀りした方が良いかと思います。

先祖のお祀りの仕方は宗旨や宗派で様々ですが、我々の今ある命は全て先祖があっての物ですので、皆さんも「感謝の心」はいつまでも持ち続けて頂ければと思います。

 

最後に、私ども仏壇供養の一休は宗旨や宗派にとらわれず「心を込めて」ご供養させて頂きます。もちろん、仏壇だけでなく祖霊舎もご供養いたします!

 

仏壇供養一休