【長野県】仏具引き取りサービスについてお問い合わせをいただきました | お仏壇の処分・引取り・回収なら【仏壇供養の一休堂】大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・三重・淡路島・和歌山

ブログ

2022.09.08すべて

【長野県】仏具引き取りサービスについてお問い合わせをいただきました

お世話になっております。仏壇供養の一休です本日は長野県にお住いのお客様よりお電話にて仏具の引き取りサービスについてお問い合わせを頂きました。

 

そこで、弊社が行なっております『焚き上げ供養(遺品供養)郵送パック』についてご説明をさせていただきました。

 

今回のお客様のように仏壇本体だけでなく任意整理の際などご自宅にある仏具の処分に困っている方はたくさんおられます。

 

今回はそのような方に向けて便利なサービスの紹介と仏具の処分についての基本的な事項を説明していきます。

仏具の処分方法について

弊社の焚き上げ供養(遺品供養)郵送パックをご紹介させて頂く前に、まずはそもそも仏具の処分には御供養が必要なのかということについて簡単に解説させていただきます。

 

勘違いされている方も多い部分ですので、まずはこれらについてしっかりと把握しておきましょう。

お焚き上げとは

具体的な品目を紹介する前に今回の記事では『処分を行いにくいものをどうするのか』という解決方法にお焚き上げという方法を推奨しております。

 

お焚き上げとは火を使った魂の浄化を行うことを指します。仏教ではお焚き上げしたものを故人のものとしてお返ししてあげるという意味があり、ご先祖様に対しての気持ちの整理を整え感謝の気持ちを示すことにもなります。

 

本当はゴミとして処分したくないけど、中途半端な気持ちのまま処分してしまうと心残りになってしまうこともございますのでそのような可能性のあるものはお焚き上げに出しましょう。

ご供養が必要な仏具類

結論から言うと宗教上処分にご供養が必要な仏具は限られております。

 

具体的に言いますと以下の2点が押入れなどから出てきた場合は何らかの方法で『魂抜き』『お焚き上げ』と呼ばれる供養されることをお勧めします。

 

  • 位牌
  • 御本尊(仏像・掛け軸)

 

厳密に言いますと仏壇を処分する際は魂抜きという供養が必要となります。

 

その際は仏壇の本体にご先祖様の魂が宿っているのではなく位牌やご本尊様のに向けて魂を込めるという風に考えられております。

 

従って位牌やご本尊様が出てきた場合は魂抜きを行っていない可能性が高いといえますのでお焚き上げなどを行うことを推奨いたします。

勘違いされやすい仏具

次に解説していくのは本来はご供養の必要がないにもかかわらずその特性上必ずお焚き上げなどをしないといけないのではないかと勘違いされる物についてです。

 

  • ご先祖様の写真(遺影)
  • 飾りとして使う掛け軸
  • 仏壇の飾り全般

 

特に遺影はご先祖様の写真が写っているもののため、ゴミとして処分するのはご近所の目も気になり非常に気が引けるというのも納得できます。

 

しかし厳密には宗教上、遺影は写真が一般化してからの風習となったものですので特に深い意味はございません。

 

御本尊様や脇仏としてお飾りする以外の装飾品としての掛け軸も厳かな雰囲気があるため悩みどころではあります。どうしても気になる、ゴミとして処分するのには気が引けるという場合は比較的安価で済むお焚き上げサービスが心もすっきりとして適切かと思いますのでご検討ください。

お焚き上げのご希望が多いもの

ここから解説するのは、本来お焚き上げの必要はないものの、遺影のように捨てることが困難で気持ちをスッキリとさせるためにもお焚き上げをさせて欲しいという希望が多いものについて紹介させていただきます。

 

  • 人形やぬいぐるみ
  • 衣類・装飾品
  • 愛用品
  • 個人の作品
  • 玩具
  • コレクション
  • 食器
  • 寝具
  • 神棚
  • 御札

 

これらの物は宗教上の理由というより、個人の思いがこもっているものであるという認識が強く、ゴミとして出すのには忍びないというのが多くの意見でございます。

 

特に人形などはその傾向が顕著ですね。

 

このようにゴミとして捨てることに迷うものはお焚き上げという形で御供養をされることをお勧めします。

 

注意点として基本的にお焚き上げの対象は燃えるものが条件となっております。

 

最近ではスマートフォンや PC など電化製品が思い出の品として残っていることも多いようですがこれらは、地域自治体で定められた方法や家電リサイクル法にのっとった方法で処分を行うしかありません。

 

決してご自宅で焼却処分などを行わないようにご注意願います。

上記のものと一緒にお焚き上げをおすすめするもの

その他、花瓶や線香立て、おりんなど仏壇周りに必要な仏具に関しては特にゴミとして出しても問題ありませんが一緒に処分できるのであればお焚き上げが必要なものとして出して頂くと便利です。 

 

またここで紹介した品目以外にも『こんなものはお焚き上げの対象か』という疑問がありましたらお気軽にお問い合わせをいただけると幸いです。

焚き上げ供養(遺品供養)郵送パックがおすすめです

今回お問い合わせ頂いたお客様のお悩みは「近くに仏具店がないため引き取りサービスを頼める場所がないかと探している」ということでした。

 

実際想像していただきたいのですが皆様の身の回りに仏壇関係の頼みごとをするお店がすぐに思い浮かびますか?

 

このような業種は普段からあまり意識していないのが現実だと思います。

 

これらのものをお焚き上げできるサービスを探すのは非常に手間になると思いますので我々仏壇供養の一休が提供している焚き上げ供養郵送パックをお勧めさせていただきます。

 

焚き上げ供養郵送パックは全国どこからでもご利用できるサービスです。

 

ご利用方法は簡単でダンボールに仏具やお位牌などを詰め込んで頂きそのまま弊社まで郵送して頂くだけというサービスになります。

 

弊社では月に1回提携しているお寺さんに郵送していただいた物品を持ち込み一つ一つ礼拝のもと丁寧に炊き上げをさせて頂いております。

 

また別途有料とはなりますがこれらの焚き上げ証明書のご郵送サービスなどもおこなっておりますご家族様にお伝えしたい場合はこのようなサービスもご利用ください。

 

引き取りサービスなどは一般的な不用品回収と同様料金が不明確なことも多いですが我々のサービスの一番の特徴は料金体系になります。

 

料金は段ボールごとに決まっており追加料金はいただきません。

 

また現在は期間限定で本来6600円のところを一箱3800円の割引サービスを行っております。

 

この価格でご利用できることはあまりありませんのでご自宅に眠っているお焚き上げが必要なものに関してはすぐにご連絡をいただけると幸いです。

 

また一休では人形や神棚など他社様では処分を行いにくいものについても対応が可能でございます。品目に不安がございましたら一度お問い合わせください。

 

申し込みに関してはお電話やメール LINE など様々な方法での対応を行っております。

 

またサービスの利用だけでなく、仏壇や仏具に関してのご質問などもお受付しておりますので是非ご連絡いただければ幸いです。

 

さらに詳しい内容はホームページでも紹介させていただいておりますのでご利用を検討の方はそちらも合わせてご参照ください。

仏壇供養・処分・遺品整理・お焚き上げなどは是非一休へ

いかがだったでしょうか。

 

今回は仏具をはじめとした『ゴミとして処分が行いにくい物の処分方法』について解説させて頂きました。

 

弊社では今回のお焚き上げサービス以外にも仏壇の供養や回収業務、遺品整理のお手伝いなど様々なサービスを取り揃えております。遺品整理において仏壇関係のお悩みがございましたら是非我々までお問い合わせをいただければ幸いです。

 

皆様のニーズにお答えできるプランをご用意してお待ちしております。